役立つ競馬用語(や行)

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

役立つ競馬用語集を掲載してます!難しい用語や聞いた事ない用語なども多くありますので、ぜひこの機会に学習しましょう!


焼く ( やく )
焼絡 ( しょうらく )療法といわれる馬の治療法のことで、馬のお灸と考えて頂けると有難い。
とくに筋肉骨膜・関節などの炎症で薬物療法などで治らない慢性的なものに効果がある。
休み明け ( やすみあけ )
ケガや放牧などで前走から3ヶ月以上経過した場合を言う。休養明け、久々など。
安目を売る ( やすめをうる )
発馬で出遅れる事。スムーズにスターヲが切れなかった時に「安目を売ってしまって・・」という使い方をする。
屋根 ( やね )
騎手の事を指す。乗り役、鞍上など
ヤマキズ
行く政治に放牧で負った傷の事を指す。競走馬となってからその傷痕が残っている場合、そう呼ぶ。
稍重 ( ややおも )
馬場状態を表す言葉のひとつ。「良」と「重」との中間の状態を指す。
芝コースではあまりかわらないが、ダートでは少し湿って走りやすい状態になっている。
夕飼い ( ゆうがい )
夕方、馬に与えるご飯の事を指す。
優勝レイ ( ゆうしょうれい )
レースで優勝した馬が、表彰式でかけられる布の事。競馬会から馬主に与えられる。
誘導馬 ( ゆうどうば )
競馬場で、出走場をパドックから本馬場まで誘導する馬の事を指す
輸出入検疫 ( ゆしゅつにゅうけんえき )
家畜伝染病予防法 ( 昭和26年法律第166号 )に定められた「輸出入検疫」については、馬の場合、基本的には輸出の時5日間、輸入時10日間のけい留検査が実施されている。
輸送競馬 ( ゆそうけいば )
栗東・美浦の各トレセンから競馬場へ当日 ( 前日のこともある )輸送して競馬に出走することを指す。
優先出走権 ( ゆうせんしゅっそうけん )
クラシックレースなどに出走できる権利。そこで3着 ( 2着 )までに入選した馬に優先的にクラシックの出走権を与えるものを指す。
ユニット馬券 ( ゆにっとばけん )
勝馬投票券の最低金額を固定し、複数の組み合わせを1枚で購入できる勝馬投票券のことを指す。
輸入種牡馬 ( ゆにゅうしゅぼば )
良血を求めて外国から輸入した種牡馬のこと。
ゆるむ
「脚元に熱があったので休ませたら、ゆるんだ」などと言う。馬の調子が下がっていること。調教を休み、休養を与える事を「ゆるめる」という。
ヨコノリ
横山典弘騎手の事を指す。
用途変更 ( ようとへんこう )
競走馬として故障、疾病、能力的に不適当と見られたり、競走能力を失ったりした馬をレース以外の用途、例えば誘導馬、乗馬、繁殖牝馬等になること。
予後不良 ( よごふりょう )
怪我や病気の治る見込みがなく、馬の苦痛を和らげてあげるために行われる安楽死の処置を指す言葉。
預託料 ( よたくりょう )
馬主が調教師に支払うお金のことを指す。料金は各馬によってかかる経費も異なる。
呼び馬 ( よびうま )
各馬主が直接購買した馬でサラブレッドの自由購買馬のこと。戦前、抽選馬に対して使われた言葉で、現在は使われない。
よれる
馬が斜行する事を指す言葉。これに対し「ささる」「ふくれる」などは気象的なものであり受けが悪くて斜行する時使われる。

優良サイト一覧バナー



この記事を評価してください(★が多いほど優良) 
いまいち・・まずまずなかなか!いいね!とってもいい!! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので厳選な評価をお願いします。

コメントは受け付けていません。





サブコンテンツ